WordPress改良:カテゴリとアーカイブの投稿件数を表示する&見出しを表示しない

wp
本日の主な作業

index.phpを個別のphpに分割

index.phpを以下の六つのphpファイルに分割

sidebar.php
research.php
header.php
footer.php
archive.php
functions.php

方法

WPをインストールするとついてくる、defaulテーマを見ながら見ようみまねで。
single.phpやarchive.phpなどは、そのページに移動したら自動的にそのphpでhtmlをはきだすように出来ているようです。
こういう基本的なことはいったいどこを読めばすんなりわかるのだろうか?とりあえず、当面はやりながら覚えていく方法になりそう。

<!– more –>の編集
(ビックリマークの後はハイフン2つです。つぶれて一本にしか表示されませんが。)

WPでは記事の投稿の中に、<!–more–>と記述し(HTMLモードでもしくは、ビジュアルモードでMoreタグを挿入ボタンを使用)、<?php the_content(); ?>で出力すると、<!– more –>以上の記事を表示し、
<!– more –>以下の内容については、続きを表示する、みたいなリンクを表示してくれます。

<?php the_content(‘continue’); ?>としてあげると、つづきのリンクのテキストが continue に変更できます。

wordpress codex 日本語版
http://wpdocs.sourceforge.jp/Template_Tags/the_excerpt

カテゴリとアーカイブの投稿件数を表示する&見出しを表示しない。

<?php wp_list_categories(‘title_li=&show_count=true’); ?>

引数に title_li と入れるとカテゴリの見出しが表示されなくなり、
show_count=true と入れると投稿件数が表示される。
&でつなげています。他にも色々な引数がありそうです。
結果はこんな感じ↓

結果: WordPress(2)

<?php wp_get_archives(‘show_post_count=true’); ?>

引数に show_post_count=true と指定すると、アーカイブの投稿件数が表示されます。
引数は基本 シングルクォーテーションで囲うようです。

結果はこんな感じ↓

結果: 2009年10月(2)

Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2009/10/29/80/trackback/

Comments

Comment Form