Machinarium by Amanita Design

machinarium

チェコ(響きだけですでにおしゃれです。)のデザインオフィスAmanita Design の作品と最初に出会ったのは、たまたま偶然適当にネットサーフィン(まだ普通の言葉だったころ)をしていて見つけたSAMOROSTが最初でした。クリックだけの簡単操作、圧倒的なグラフィックに世界観。今Flashを勉強してさらに思うけど、すごく高いクオリティに天才だ!と感動したもんです。そのAmanitaDesignから最新作がついに!

それが、Machnarium(マシナリウム)です。

デモプレイで途中まで無料で出来ます。上の画像をクリックするとAmanitaDesignのページに飛ぶのでそこから、FlashGameをクリックしてMachinariumを選んでください。(自分には何の課金もされないのでご心配なく)SMAOROST1、2もQuest for the Restなど他の作品もプレイ出来るので要チェックです。ちなみにQuest for the restはポリフォニックスプリーという音楽集団のために作られました。(下にリンクつけておきます)それはさておき、マシナリウム、早速$20で購入し、やりました。最高です。素敵すぎます。クオリティの高さ、パズル要素、言葉はまったく使わないのに、なぜこれだけキャラクターの感情を読み取れるのか、不思議になります。そのくらい行動、表情(厳密には表情は変わりません)が豊かです。音楽もすばらしいです、良いヘッドフォンを使ってプレイするとよいかもしれません。ちなみに音楽を製作されているのはここのようです。Audioから視聴することができます。

Floex

購入すると、soundtrackもついてくるのでお得です。大体平均プレイ時間5~6時間ってところでしょうか。ハマって、ヒントをもらわず意地をはるともっとかかります。とにかく人に勧めたくなるすばらしいゲームです。自分のツボにはたくさん売れて次回作をもっと早く作ってほしいというのが、本心です。
ちなみにこちらでJakub Dvorsky氏の幻想的な新作「Machinarium」のリリースが10月16日に決定くわしく説明されています。マシナリウムのYoutube動画などもあるので是非見てください。片鱗を感じることが出来ます。

トゥゲザー・ウィアー・ヘヴィー(通常盤) (CCCD) / ザ・ポリフォニック・スプリー / CD ( Music )

カッティング・エッジ( 2004-10-01 )

定価: ( 中古価格 ¥ 498 より )


Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2009/11/04/252/trackback/

Comments

Comment Form