CENCOROLL by 宇木敦哉

cenco.

新海誠氏のような、単独製作で話題になったクリエイター宇木敦哉 氏の作品です。一人で、全てを担当して、製作されたようです。トレイラーと動画革命東京というイベントをきっかけに、そのハイクオリティさが話題になりました。ちなみに二種類のトレーラー、はこちらのリンクで見れます。

最初のトレーラー

http://www.youtube.com/watch?v=pXHX6w0IlBM

最近のトレーラー

http://www.youtube.com/watch?v=pjfyrZjm-cs

動画革命東京用のトレイラーと今回のDVD発売にあわせたトレイラーの二種類があります。劇場公開などはとっくに終わってしまっており、今回の発売を楽しみにしておりました。正直いうと本作を知ったのは結構最近でした、DVDのCMを見て、その独特の雰囲気にやられて、調べてみたわけです。

作品を見た感想ですが、「ん~~、やっぱこういう感じになってしまうか~」という感じでした。30分の時間制約もありましたし、絵のことはよくわかりませんが、一人でやったなんて考えるだけでもすごいですけど、新海氏のような、一話で物語を完結させるような作品ではなく、完全に「連続アニメの第一話目」という印象がありました。昔のトレーラはあくまで、昔のトレーラーでほとんどそのシーンは入っていませんでした。そこが一番残念。

続編を製作されるという噂もちらほらあるので、期待したいですが、むしろこれはこれで完結、という形で良いかもと個人的には思います。でも、連続アニメにしてもなお、世界観が生きておもしろいストーリーがあるなら是非!という感じです。でもトレーラーを長くしただけのような作品をつくるなら、新しい作品を製作してもらいたいです。これで少なからず名が知れ渡ってわけなので、個性的な次回作に期待したいです。こういう形のクリエイターの作品はおもしろいですね。どんどん、周りを巻き込んでいって大きな作品をたくさん製作して欲しいものです。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2009/11/05/284/trackback/

Comments

Comment Form