歌詞 | あかり from HERE by クラムボン feat. THA BLUE HERB

herb

両方とも好きな自分にとっては奇跡のコラボ。期待通りかつ期待以上の作品でした。

タワレコ限定発売だそうです。個人的にはamazonで売ってくれりゃ、楽なんですけどね。他のレコード会社でも売れるようにすればもっと売れると思うけどね。なんか勿体無い。まだ、そんなに一般的に知名度ないのかな?良い音楽に知名度は関係ないですけどね。

良い音楽がたくさん売れて、それでレコード会社やアーティストが潤うならそれは大賛成ですから。これからも、奇跡のコラボ期待します。個人的にはblue herbと他アーティストとのコラボを期待。ひさびさにガツンとくる一曲でした。

興奮したついでに歌詞掲載

==================================

あかり from HERE

つつがなく日々は 繰り返されて行く
抗えぬ波に 飲み込まれて行く

ようこそ
時と場所の クロスロード
一人でに おもしろを知って 笑う
子供 ダイヤモンド

この世とはプラットフォーム
行き先はtomorrow
beyond 踊ろう
good vibesを灯そう

クラムボン 日本語
懐と心 欲望
ドラムをミックスしてひねり出す一言

21世紀 ユーラシア極東で
出会った 証拠 理由
景色を残そう

簡単なことがやがて絡まって
空回って
気付いた時には既に凝り固まって

引くにひけずに街中が争いだらけ
ラッパーの言葉よ 働け 内側へ

加害者 被害者
繰り返しなたらい回しさ
確かに虚しいが 虚しいのが世界さ

完璧な人間なんて どこにも一人もいない
皆 善と悪半分ずつで一人さ

情けは金じゃ買えない 味気ない
ダブルクリックだけで施されるわけない

未完成なお互いが与え与えられ
顔と顔とを向かい合わせていかなくては駄目だ

言いかけた言葉も 口に出さなけりゃ
全てかけがえない ただ忘れていくだけだ

伝わるか伝わらないか なんかは関係ない
伝えようとすることを 今も俺は諦めない

「どっかで会ったね」
「あれ、どこだっけ」
「どこだ」
「でも会ってるよね」
「うん」
「じゃ、またね」

どっかで会ったね またねと分かれる
今夜も枯葉が舞い 名残惜しさをも待たない

過ぎてしまったことはもう仕方がない
水をやり続けなくちゃ 花は再びは咲かない

敗北を重ね 敗北感をかかえ
ずっと止まねぇ雨だってのに まったく傘がねぇ

群れから離れ 辿り着いた上り坂で
ずぶ濡れで笑って 一人で傷を乾かせ

どうせみんなすぐにいなくなる 命の輝きは色あせて暗くなる

銀河から銀河 連なる束の間 goin’up yonder
未練が捨てられている津々浦々

いいかい? 誰にも順番は変えれない
これは決められた瞬間さ 簡単だ これ以上は恨むな

もう出発しよう 喜びを歌うんだ
メロディが 良くなる方向へ 導くはずさ

嘲笑う声 路地裏 顔の見えない 広場にて
言葉に宿る 光放って
手を差し伸べる 星になろう

行け 行け もっと速く もっと遠くへ
行け 行け もっと高く もっと強く
行け

思いがけない 理不尽な世界
勝ちか負けか 誰にも避けられない

俺は忘れない この教えだけは
自分の相手は自分自身 たった一人だけだ

夜が明けた パーティーはまだ終わってない
no surrender 発展や発見は果てない

知らないことが残ってるのは 幸せだ
それを忘れちまったら 生きた屍さ

明日も明後日も何年経っても
あの日簡単に見えたはずの夢は陽炎

ただ働いて 疲れ眠って起きるだけの
日々の隙間に ふざけろ 目一杯遊べよ

飲めや 歌えの 宴の ダンスホール
ドラムロール can’t stop,stand up yo

弾ける音の粒子はプランクトン 衝突するインパクト
tonight’s act here comes クラムボン action go!

取り乱すことなく かみしめて行けばいい
たとえようもなく 愛して行けばいい
行き止まりの先へ 息切れしてもなお
どん詰まりの先へ 眩暈がしてもなお

あかり from HERE

行け 行け もっと速く もっと遠くへ
行け 行け もっと高く もっと強く

行け 行け もっと速く もっと遠くへ
行け 行け もっと高く もっと強く
行け

Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2009/11/11/346/trackback/

Comments

揺戸あむい : 09-12-07 (月) 15:55

Clammbonのずっとファンで、このコラボまでBLUE HARBの存在を知らなかったんですが、
この曲を聴いて、そしてここで歌詞を見て、言葉では簡単に表せない気持ちにとらわれました。
音楽性のせいでラップやR&B(?)といったものはまったく聴かない僕なんですが、
BLUE HARBの歌詞には心打たれました。

こういった良質な音楽が日本にもっと広がるのを祈る毎日です。。。

「良い音楽がたくさん売れて、それでレコード会社やアーティストが潤うならそれは大賛成ですから。」
本当にそうですよね^^

歌詞提供していただいて本当にありがとうございます。

nobu : 09-12-24 (木) 07:13

いえいえとんでもないです。
コメントありがとうございます!

hortus : 10-03-23 (火) 23:49

Add Your Comment

リリックのアップ本当にありがとうございます。
THA BLUE HERBは8年くらい前からずっと聴き続けていますが
最近ちょっとつまらないな・・・と思いかけていたところ、
これはBOSSが書いた全ての言葉の中でベスト3に入るくらいの出来映えではないかと。
「あらゆる芸術は音楽の状態を憧れる」と言ったのは確か19世紀末英国の作家でしたが、それを思い出しました。

nobu : 10-03-30 (火) 14:07

>hortusさん
コメントありがとうございます。
BOSSはストリーテラーとしての側面が非常に強い人ですから、
クラムボンのようなミュージシャンと相性が良いのかもしれませんね。

Comment Form