レベルE by 冨樫義博

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

やっぱおもしろいんだよな~。富樫先生。(H×H頼みます!)。たった単行本3巻だけど、猛烈に印象に残る名作。(子供でも大人買いすべし!)地球にはすでに多種多様な宇宙人が来ているという設定で宇宙のバカ王子が地球にやってくるというお話。しかしながら、ファンタジー一辺倒ではなく、妙にリアリティがあって、街をあるいていも宇宙人いるんじゃね?と思わせられる説得力を持っているのが、まさに富樫節という感じです。宇宙人の見分け方とか、細かいディティールに思わずニヤリとしてしまいます。さすが宇宙人富樫先生ですねww。

物語のラストも素敵だし、間違いなく買いの漫画。個人的に三巻とは思えぬボリュームと、やっぱおもしれぇなぁ~と、噛み締めた読後感で大満足の漫画です。本棚に置いときたい一冊。

IQ高いストーリの上にちゃんと、面白が乗っかてるところは、やっぱ富樫さんですね。遅筆でファンから色々いわれてるふしもありますが、手塚大先生のネオファウストのようには(死去なされて続きが永遠にわからなくなってしまいました。)絶対ならないように期待しております。

Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2009/11/26/401/trackback/

Comments

Comment Form