ホットファズ by エドガー・ライト

ホットファズ―俺たちスーパーポリスメン!― 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

販売元:UPJ/ジェネオン エンタテインメント( 2009-07-08 )

定価:¥ 1,800 ( 中古価格 ¥ 484 より )

Amazon価格:¥ 14,878

時間:120 分

1 枚組 ( DVD )


★★★★★/星五つ

感想、一部ネタバレ

ファンの熱心な署名活動で日本で劇場公開されたという作品です。
日本での副題が「俺たちスーパーポリスメン!」なんだけど、映画会社の人間は、ダサい副題つけて映画の価値を下げるのが仕事なの?見る意欲をなくさせたいの?副題自体ストーリーと少しずれてるし?あんた映画みたの?こんなダサい副題つけた広告マンはクビだろ。コピーライティングの学生よりひどいです。即刻映画業界から立ち去ってください。正直、町山氏がおすすめしていなかったら、この副題だけで絶対に見ることはなかったと思います。
この副題つけた罪は相当重いです。

とまぁ、グチはそれくらいにして。
この映画の本当のおもしろさは映画オタクならではのコアな部分にあるというのもわかるけど、普通に見ても充分楽しめると思いました。
少しダーティーで、程よくシニカルで、ブラック過ぎないギャグが大丈夫な人には特におすすめです。
ストーリの伏線の張り方なんかもおもしろく、スピード感があって爽快な映画です。
仲間がすんなり改心したのには、少し違和感も感じましたが。。。

パロディの傑作という触れ込みだけど、随所でにやにやしてしまうようなシーンがありました。
CSI?とか
クリムゾンリバー?とか
バッドボーイズ?とか
ジャッキーチェン?とか
色々。
ハートブルーはやるだろうなと思ったら、案の定やりました(笑)。
肉屋のシーンはゲームのトゥームレイダーみたいに思いました。
自分は細かい映画ファンではないので多分ここは何かの作品のパロディなんだろうなと思いながらみる部分も
多かったですが、元ネタの知識がなくて、ババァの二丁拳銃とか見た目一発の笑いもあって充分楽しめると思います。
思いっきりマネしてパクっているようなパロディではなく非常に効果的に、パロってるので内輪ネタにならずに
作品に生かされているように思いました。
ドンと笑わせてやろうというよりは、心をくすぐる小ネタを随所にちりばめた、映画愛あふれる作品です。
とにかく全てにおいて完成度が高いと思います。
おすすめです。

バッドボーイズやハートブルーも見てみたくなります。

Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2010/02/11/493/trackback/

Comments

Comment Form