あの夏、いちばん静かな海。 by 北野武

あの夏、いちばん静かな海。 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル( 2007-10-26 )

定価:¥ 4,104 ( 中古価格 ¥ 2,626 より )

Amazon価格:¥ 3,784

時間:101 分

1 枚組 ( DVD )


★★★★★/星五つ

サイレント映画のような静けさ。
感情的すぎない音楽。
抑えた演出の中からにじみ出てくる感情がとても美しいです。
登場人物の説明は一切なく。
生活感もありません。
北野映画によくある暴力シーンも一切ない。
ただ寄り添う彼女と、主人公。
海、サーフボード、波の音。
その印象だけが残りました。
「恋愛シーンがなくても恋愛映画は作れる」という言葉を耳にしたことがありますが、
まさに、その通りの映画です。
映画が進むにつれて、登場人物達がどんどん好きになっていく抑えた演出が
とても心地よく、リラックスして鑑賞出来る映画です。

以下ネタバレ
ラストシーンで色々意見がわかれるようですが、サーフボードに写真を貼って
海に流すシーン以外は自分的には満足できるものでした。
その直後の海にプカプカとボードが浮いているシーンも少し違和感を感じた。
ただ、彼女の明るく元気な姿をラストシーンだけに集約させる演出は
北野映画には珍しく、お涙を頂戴というシーンだったと思います。
スタッフロールが波の音だけはやられました。

Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2010/02/23/513/trackback/

Comments

Comment Form