叩箱(カホン)の独り言

カホン=cajon=叩箱

ZO’S Cajonという北海道のカホンメーカー&職人さんのページ

カホンは寝て待て!
http://www.zoscajon.com/netemate/

叩箱愛がビンビンと伝わってくるサイトです。

現在ARCO(和メーカーです) SW50 Birchというカホンを持っていますが、色々試したくなってきてます。
とにかくカホンの魅力は生生しいところでしょうか。ものによって音が全然違うんですよね。もちろん、その人の腕もあるでしょうけれども。またがった箱を叩いて色々なリズムを作り出していくっていうところが実にクリエイティブでいいんですよね。
自分は上手くはないですがカホンのおもしろさは身に染みてます。難しさも実感します。
値段も手ごろなものがありますし、楽器を始める方にはオススメです。
室内でも、カホンに開いている穴にクッションやらタオルやらをつめて穴をふさいで、打面にもタオルを何枚かかぶせれば
音を気にすることなく練習可能です。良い練習方法だとは思いませんが。。
でも、やっぱり音だしたいときはカラオケボックスとか公園とか土手ですかね。
市役所近くの公園で叩いてたら、遠巻きに主婦から不思議な目線を頂きましたが。

Trackback

TrackbackURL: http://n-blog.net/2011/10/29/705/trackback/

Comments

Comment Form